banner01 banner01







  日本獣医生命科学大学 応用生命科学部長
  阿久澤 良造

  皆様方には、ご健勝にてお過ごしのこと拝察申し上げます。
  日本畜産学会第121回大会は、関連学会の開催を含め平成28年3月27日(日)~
  30日(水)の日程で東京都武蔵野市にある日本獣医生命科学大学において開催たします。
  日本獣医生命科学大学は、私立獣医学校として明治14年(1881年)開学以来、農学
  系大学として134年の歴史を刻んでおります。
  本学は、獣医学部、応用生命科学部の2学部4学科、さらに、大学院1研究科3専攻を置
  き、学生数約1,700名の小規模ながら伝統に輝く学府であります。
  先の大会開催を担当させていただきましたのは、平成17(2002)年3月の第100
  回大会で、校名変更(平成18年)前の日本獣医畜産大学の時でした。
  先の大会より13年を経て、街、大学も大きく変貌を遂げ、当時の面影も少なくなりました。
  開催地東京であることを意識していただけるような、東京ならではの特徴ある内容を大会
  プログラムの中に盛り込み提供できればと思っております。
  大会期間は、公開シンポジウム、分野別シンポジウム、優秀発表賞講演、一般講演(口頭、
  ポスター)、研究交流会などを計画しております。
  また、大会前後の関連学会も本大会とともに有意義な研究交流の場としていただけるように、
  スタッフ一同努力してまいります。
  本大会が畜産、畜産学の発展への一助となることができるように準備万端整え皆様のご参加
  をお待ちしております。

  更新:平成27年8月25日