banner01 banner01









  ※一般講演プログラムはこちらから
    平成28年2月17日現在の内容です。今後、変更になることもありますのでご注意ください。

  ※ポスター展示用パネルの大きさが変更になりました。
   (新)縦210×横90㎝


  1.発表形式
  一般講演は、口頭発表またはポスター発表とします。演題登録の際に口頭発表またはポスター発表の
  いずれかの希望を取らせて頂きますが、演題数によっては、大会運営委員会で調整しますので希望に
  沿えない場合もあることをご承知おきください。
  発表形式については、発表日時,会場とともに日本畜産学会第121回大会ホームページ
  (http://jsas121.org/)上でご確認ください。

  【口頭発表】
  1)Windows7あるいは8搭載パソコン(会場据付の液晶プロジェクタを使用)1台での口頭
    発表とします。使用するパソコンはインターネットに接続しませんので、情報漏洩の問題
    はありません。
  2)口頭発表時間は1題あたり7分、質疑応答3分を予定しています。
  3)講演資料は、PDFファイル形式で、またサイズは8MB以内となる様にご準備し、USBに保存
    してご持参ください。なお,音声や動画ファイルは、利用出来ません。また、ご準備いた
    だくPDFファイルは事前に必ずご自身でAdobe Reader バージョンXI以上での動作確認を
    お願いします。ファイル名は、演題番号(発表者氏名)とします(例:D29-01(日獣花
    子)、演題番号は半角英数字)。 演題番号は、2月中に大会ホームページに掲載します。
  4)講演資料のファイルは、発表当日に、大会で準備するパソコンにファイルを入れていただき
    ますので、事前にファイルを送付する必要はありません。
  5)発表当日のPDFファイルのページ送りや交換などパソコンの操作は当方で実施します。
  6)PDFファイルは、発表終了後に日本畜産学会第121回大会実行委員会の責任において、すべて
    消去いたします。

  【ポスター発表】
  1)ポスター添付用のパネルの大きさは、縦210 cm×横90 cm です。これに収まるサイズで
    ポスターを作成してください。
  2)発表内容については、要旨、目的、材料と方法、結果と考察、結論を明確に示し、もし、
    引用文献の掲載が必要ならば、最も重要なもののみに限ってください。
  3)掲示用のピン等はこちらで準備します。指定された演題番号のボードに各自で貼り付けて
    ください。
  4)ポスターの展示時間については、2月中に大会ホームページに掲載します。

  ※発表間際の変更で大変恐縮ですが、ポスター展示用のパネルの大きさの変更について、
    御連絡致します。
    日本畜産学会報・第87巻第1号の51ページにはパネルの大きさを、縦210×横120㎝
    記載しておりましたが、会場の都合で最終的にに変更となりました。これに収まるサイズ
    でポスターを作成して頂きたいと思います。直前の変更で誠に申し訳ありませんが、何卒
    よろしくお願い致します。


  2.申し込み要領(演者は参加登録が必要です)
  1)一般講演の受付は、大会ホームページ上でのオンライン演題登録のみとなります。ホーム
    ページの演題登録画面にアクセスして登録を行ってください。演題登録が完了すると演題
    登録番号が自動的に発行されます。
  2)講演要旨の作成については、大会ホームページの「演題登録」をご覧ください。申し込み
    受付期間は、2015年12月8日(火)〜2016年1月7日(木)です。締め切り以降の受付は一切
    できません。
  3)大会ホームページでは演題登録を試行することができます。試行期間は,2015年11月19日
    (木)〜12月1日(火)の予定です。ただし、試行用画面での登録は正式な登録とはなり
    ませんので、改めて大会ホームページ上で行ってください。
  4)一般講演の発表者は1人1題に限ります。また、優秀発表賞応募講演の発表者と兼ねる
    ことはできません。

  3.その他の重要なお知らせ
  1)一般講演の発表者は本会会員(賛助会員は除く)に限ります。講演申し込みの演題登録
    には会員番号が必要です。非会員で発表を希望される方は、あらかじめ日本畜産学会
    ホームページより入会手続きを済ませてからお申し込みください。会員番号は日本畜産
    学会事務局からお知らせします。
  2)演題登録が完了すると、演題登録番号(自動的に発行されます)とパスワード(各自で
    登録時に設定していただきます)が画面に表示されます。演題登録期間中(2015年12月
    8日(火)〜2016年1月7日(木))であれば、各自でこの登録番号とパスワードを使って
    登録システムにアクセスし、登録確認と講演要旨などの内容の修正ができます。セキュ
    リティー上、演題登録番号とパスワードは紛失しないよう、各自で大切に管理をお願い
    いたします。
  3)発表日時・会場などについては2016年2月中に大会ホームページに掲載する予定です。
  4)演題登録に関するお問い合わせは、大会専用メールアドレス(jsas121@nvlu.ac.jp)まで
    電子メールでお願いいたします。
  5)一般講演に関する最新の情報は大会ホームページ上に掲載いたしますので、随時ご覧
    ください。